2019年4月19日 (金)

生きることへの失着なのか!それとも。。。

毎朝体中の痛みで目覚めるのですが、今朝はまた激痛です!右半身で、特にわき腹と肩がかなりの痛みが出ていて、そのためか頭痛もします。もちろんいつもの足裏の痛み、指のしびれと痛み付きです!!

でも今こうしてパソコンの前で会社に行く時間までに治まるかどうかを待ち、正常に動く頭の中で考えていることを、指のストレッチを兼ねてSNSに投稿しています(笑)

抗がん剤治療とは、したことのない人にとって想像できないものがあることは、前からも書いております。競泳の池江選手の発表で、かなりの方が周知してくれていることはいいことだと思います。しかし通院しながら治療を続けるがん患者に待っているものは、体の痛みだけではありません。医療費の問題、公共機関利用での問題、働き方改革で有休についての規則が変わりましたが、そこからも救われない現実(新入社員でも有休をもらえるのに、4/2基準の僕は社歴29年会っても、会社復帰が昨年の6/11だったことで、今年も出勤率が8割に満たないということで、有休0日です)

こういうこと全てが健常者の考えていることであり、決して現実にそぐわないのです。

文句を言っているのではなく、こういう現実と向き合わらければ、生きていくことが出来ないという意味ですね!!

僕は10年間の闘病でも税金は払ってきております。生活保護者ではないからです。一切その点では、何も健常者とは変わりません。でも何の恩恵もありません。だから働き続けて、家族5人(妻と3人の子供たち)を養ってきました。やっと今年一番上が就職したので、扶養からは外れますがね(笑)

モチベーションを維持することも、ふつうの人よりも大きなパワーがいります!!

僕にとっても大きな夢があり、それを生きるパワーに変えているのです!!

さあ今日も仕事を楽しんでいきましょう!

2019年4月18日 (木)

電話での対応で起こった不思議な対応

昨晩会社の帰りにメールチェックしていたら、購入品で不具合があった件の回答が入っていたので、内容を確認したら電話してほしいとのことだった。電話すると約束が反故されたので、こちらがだんだんとヒートアップしてしまい、切れてしまいました。ただ僕は生まれも育ちも関西人!切れれば関西弁がきつくなるところですが、相手が外国の方だったこともあり、片言の日本語につられ、何故かこちらも片言の日本と英語交じり。。。それも駅のホーム上でぶちぎれたため、大声で話していたので、電話を切った後周りを観れば、完全にアウェー。。。僕も冷静になれば、何故片言の日本語と、英語交じりになってしまったのか。。。

頭が完全に逝っていますよね(笑)

 

”ちゃんと大人らしい対応をしよう”と心に誓いました!!反省!!

2019年4月17日 (水)

今日も全身の痛みから始まる朝

抗がん剤インブルビカの副作用から起こる、全身の骨がきしむような痛みから目覚める朝を迎えました。この痛みが完全に治まることはなく、30~60分の時間の中でただ体が痛みになれ、動くようになり、会社へと向かえるのです。それが時には激痛が続き、体が動けない日もあり会社を休むこともあります。僕にとっての普通の日常です。こういう状態が10数年続くと、病気になる前の普通の状態を忘れてしまいます。だから比較のしようもないし、今を幸せと感じることが出来るのかもしれませんね!!

同じ病を抱える人、これから闘病生活に入る人にとっては厳しい現実に見えるかもしれませんが、”病は気から”と言う言葉通り、心さえ折れなければ、何とかなりますよ!

心が折れそうになったら、ここに来て”こんな人もいたなあ”と思ってもらえれば幸いです!

さあ今日も楽しんでいきましょう!

I woke up in the morning waking up from the sore bones of the entire body that resulted from the side effects of the anticancer drug Imbulbica. The pain does not go away completely, but within 30 to 60 minutes, the body just gets in pain, moves, and goes to work. It sometimes causes severe pain, sometimes the body can not move, and sometimes you leave the company. It is a normal everyday for me. If these conditions continue for ten years, you will forget the normal condition before you get sick. So there is no way to compare, and you may be able to feel happy now! !
It may seem like a harsh reality for people who have the same disease and who are going to get into a disease-like life from now on, but as the word “disease is from the mind” says, it will be quite good if you don't even break the heart!
If your heart is broken, it would be nice if you could come here and think, "I've had this kind of person!"
Let's enjoy today too! Je me suis réveillé le matin en me réveillant des os douloureux de tout le corps résultant des effets secondaires du médicament anticancéreux Imbulbica. La douleur ne disparaît pas complètement, mais dans les 30 à 60 minutes qui suivent, le corps commence à avoir mal, bouge et se met au travail. Cela provoque parfois une douleur intense, parfois le corps ne peut pas bouger et parfois vous quittez la société. C'est un quotidien normal pour moi. Si ces conditions persistent pendant dix ans, vous en oublierez l'état normal avant de tomber malade. Il n'y a donc aucun moyen de comparer, et vous pourrez peut-être vous sentir heureux maintenant! !
Cela peut sembler être une dure réalité pour les personnes qui ont la même maladie et qui vont entrer dans une vie semblable à une maladie à partir de maintenant, mais comme le mot "la maladie vient de l'esprit", ce sera très bien si vous ne brisez pas le cœur!
Si votre cœur est brisé, ce serait bien si vous pouviez venir ici et penser: "J'ai eu ce genre de personne!"
Profitons aujourd'hui aussi!

2019年4月16日 (火)

コミュニケーションの難しさ

facebookでMAX5000人と繋がった。約8割は外国人ですがですが、会話の中で、日本人との文化の違いが壁となり、とても誤解をまねいてしまう。こちらの意図を伝えても言葉の違いもあり、なかなかニュアンスが伝わらないことが多いですね。もちろん人によることも多いので、ほとんどの人とはうまくいくのですが。。。

まあこれも勉強として、続けていくしかないことで、止めてしまえば自分の成長が止まってしまいますもんね!さあ今日も楽しんでいきましょう!

2019年4月15日 (月)

生きてる証拠=痛みを感じること

今AM4:00です。いつも大体この時間に、体の痛みで目覚めます。毎朝のことです。この痛みが僕の目覚ましですね!でもそのおかげで、会社の行くまでの時間をゆっくり楽しめるので、楽しめる時間だと思っています。痛みで体が痛いことを紛らわすために、キーボードをたたいてSNSを発信し、またそのおかげで頭も回転します!!

その時間で、固まった体が徐々に動けるようになります。確かに痛みが取れずに会社を休んだり、一日動けない日もありますが、間違いなくこの痛みを感じている限り、生を意識できますよね!

死んでいないことが分かりますよね!

だったらこの痛みに耐えることが、僕の喜びになりますよ!いや家族にとっても、ダチにとってもかな(笑)そして悪性リンパ腫の人たちへの生きる希望になれば最もいいと願いを込めて、発信続けます!

 

さあ今日も楽しんでいきましょう!

2019年4月14日 (日)

情報セキュリティマネジメント SG試験に向けて

4/21にSG試験を受験するので、ただいま勉強の真っ最中です(笑)

501の手習いと言われるかもしれませんが、元情報システムシステムエンジニアとしての知識と、今の立場で必要な行動を行うための自己確認のために受験します!

これからの時代ではネット通販はBtoCだけでなくBtoBも、より盛んになるので、そのためには必須の知識となります!

 

こういう知識を持つことでスタンダードに対しての提案行動ができると考えております!

まだまだ現役なので、必ず合格します!!

 

ということで昨日までで、本は読み終えていますので、今日は過去問中心の勉強です(笑)

 

さあ今日も楽しんでいきましょう!

2019年4月13日 (土)

抗がん剤治療で闘病している人たちに贈る

僕は悪性リンパ種の一つ”マントルリンパ腫”の患者です。再発組です。今は抗がん剤”インブルビカ”による投薬治療により、通院のみでいいので、ふつうに働きながら生活できます。

ただし治ったわけではないし、いつ治療が終わるかもわからないです。ただ言えるのは健常者とほぼ同じ生活を送っています。ほぼと書いたのは副作用があるからです。爪が割れ、時には剥がれて出血、鼻血が突然吹き出し止まらなくひどい時は1時間は程出続けます、下痢、体の痛み、肩、腰、背中、足の裏、毎朝痛みで目覚めるため、ひどい時は夜中3時に目覚めそこから眠ることさえできません。また指も起きてすぐには動かないので、ストレッチが必要です。30~60分のストレッチで体が動くようになりますが、痛みが消えない日もあります。そのせいで2週間に一回は会社を休むことになります。また足の裏の痛みも歩くことで増してくるため、知らぬ間に引きずって歩いています。毎日体のどこかが痛みます。我慢できる痛みかどうかだけの違いです。でも頭は普通なので、元気に話せるから、周りの人には患者と悟られることはありません。それ故に優先座席に座っていると白い目で見られることもあります。だからといって立ちながらつり革でも持っていると、指が攣って動かなくなります。

足もしょっちゅう攣りますね!!腹も背中も攣るので、攣らないところがどこかさえわかりません(笑)データ上ではマントルリンパ腫は3年生存率が43%だそうです。

僕は最初に影が肺に映ったのが35歳の時で、今は51歳です。データで言えばいつ死んでもおかしくないですよね(笑)事実そのうちの10年間は休職5年、それ以外の時でも体調が悪い日が続き、1週間のうち2日しか働けない日のもありました。

でも今毎日が楽しいです。動けるから(笑)家族は妻と子供の5人家族です。今は車1台、バイク2台を乗り回し、カスタムしたりしています。好きなことをしています。でも妻には口頭で遺言は伝えております。僕にしかわからないことはパソコンデータにまとめています。俗にいう終活ですね。仕事も通える時は目いっぱい仕事をし、必ずその日中に終わらせます。だって明日行けるかどうかわからないので、中途半端に残せないから。。。実際作業予定のある日に休んでしまいその作業が止まってしまって責められることもありました(笑)見た目元気ですからね!!肉体もそうですが精神的にも健常者より、強くならなければいけません!!

だから毎日筋トレもします。体力だけでなく精神力も鍛えられるのでね!!

悪性新種(がん)とはそういう病気です。だからと言ってあきらめないでくださいね!決して人生がつまらなくなるわけではありません!!僕自身楽しい毎日を過ごせていますから!!

2019年4月12日 (金)

毎朝の体中の痛みが、自分のしたいことを止めさせる。。。

今週に入り、仕事で毎日大きな問題とミスが重なり、対応に追われています。何とかその日中には解決し、次の日を迎えるのですが、無理をしたせいか、体がぼろぼろで、さすがに毎日体中が痛いと辛いです。今日一日を過ごせば、明日は休みだとわかっていても、”今日一日もつのだろうか?”と考えてしまいます。。。

痛みを我慢することがいいとはわかっているのですが、今の問題解決を誰に頼めるか?と考えると同じミスの連続で頼むのが正直怖いです。自分の仕事なので、一番理解している自分がやる方がミスは起きない!

今回のミスも自分が人に頼んで、確認しなかったのが大きなり理由なのでね。。。

後1時間で出社する時間です。立ち上がろう!!

2019年4月11日 (木)

Let's start with small things! 小さなことから始めていこう!

It is difficult to bring about big changes. That's why I don't want to just wait, so I'll start with the small things I can do, and I believe that if I have a supporter, I think I can do more. If you continue ahead without giving up, it will change someday. Even if it is a small change.
Let's enjoy today too!

大きな変化をもたらすことは難しいです。だからと言ってただ待つのも嫌なので、自分にできる小さなことからコツコツと始めていき、もし賛同者ができ来たら、さらに大きなことができるようになるはずだと信じ、進めていきたいと思います。あきらめず前に進み続ければ、きっといつかは変わるはずです。たとえそれが小さな変化であってもです。

さあ今日も楽しんでいきましょう!

2019年4月10日 (水)

それぞれの立場で価値観が異なる現実を理解できない管理者たち

最近の傾向は能力主義の悪さで、仕事のできる人が管理者に上がることが早くなりましたが、そういう人に限って、部下に同じ価値観を無理やり押し付けようとする人が、増えたように感じます。簡単い言えば、経営層のビジョンをそのまま部下に伝えてしまい(メールボーイ)、出来なければ切る(コストカッター)だけの管理者ですね!!

僕は経験上30代でマネジメントの勉強をする機会がありまして、部下(後輩)の教育や、他の部門長との折衝などを行っておりました。そこで感じたことは、管理者はビジョンを指示に変え、部下に伝え、部下が100%の力で働ける環境を作ることが仕事であり、また安心して仕事できるように責任を負い、場合によっては、他部門の長や顧客様に謝ることもあります。

今の若い管理職とは行動が異なります。結果は大切ですが、それを達成するためのプロセスが昔より厳しくなり、結果、人が育たなくなりやめていくという悪循環を繰り返しています。

それを断ち切るために、”誰もが簡単に仕事できるように標準化する”ことが大切になってきたのですが、これを部下の仕事だと勘違いしている管理者が多いですね(笑)これを作るには多くの力が必要で、その環境を集めて(作って)あげることこそが管理者の仕事です。

それができない人が多くなれば結果として会社は倒産まっしぐらですね!!

教えても理解しない!興味を持たない!では前に進むことさえできません!!

まあ僕は管理者ではありませんが、チームを作り、環境を変えていくことはできるので、仕事を進めることには苦もないのですがね。。。あまり自分自身の評価には興味がなく、”楽しめるかどうか”だけにこだわっていますから(笑)

さあ今日も楽しんでいきましょう!

 

«時を告げる人ではなく時計を作る

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック