« ランディVup | トップページ | 三日分 »

2008年10月13日 (月)

大型二輪教習11

今日は、一時間目は卒検コースを一回まわった後、指導員の後ろについて、Uターン、8の字、超低速運転、波打った道路の走行、立ったままでのスラロームや外周周り等、普段より高度な技術課題をこなしてみるということでした。体重移動の下手な僕は、立ったままのスラロームでパイロンを一個踏んじゃいました。

2時間目は第2段階の見極め立ったので、卒検コースを一回走って、指導員に見てももらい、苦手な課題を集中的に練習しました。僕は平均台と、スラロームがやっぱり苦手で、少しコツを教えてもらいながら、なんとか見極め完了です。

次回はいよいよ卒検ですgood

|

« ランディVup | トップページ | 三日分 »

車、バイク」カテゴリの記事

コメント

着々とこなしてますね~。

私はかなり乗り越しをしました。
私は8時間分・・・・追加講習を受けました。

最近、大型はハーレーしか乗ってないので、腕は落ちているでしょうね。
自動車学校でバイクの講習を受けるかもしれません。

投稿: 山岡キャスバル | 2008年10月13日 (月) 20時12分

山岡キャスバル様
40代になると、体力が落ちているのが、いろいろと弊害になります。バイク教習を2時間受けると左手の握力はなくなり(半クラッチのしすぎ)
、ひざはがくがく(ニーグリップで)。。。
やっぱ早いうちに取っておくべきでした。

でもなんとかこの一年のVT250Fとの付き合いで、バイクの感覚だけは思い出し、そのおかげでなんとか、教習所生活が続きました。後一歩いけば、晴れて大型二輪保持者です。がんばります。

投稿: kinchan | 2008年10月13日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213528/42774093

この記事へのトラックバック一覧です: 大型二輪教習11:

« ランディVup | トップページ | 三日分 »