« 好況の兆し?! | トップページ | モリワキのスキッドパッド »

2009年5月30日 (土)

現在の日本企業の病

今日テレビを見ていて、とても共感できた話があります。

昔の日本企業の良さは、社員を守り、ベクトルをあわせ、一致団結して会社を守ることを念頭において仕事をしていました。社員は生涯をひとつの会社を勤め上げることを当たり前として働き、それが会社の原動力でした。

今は価値観が変わり、株主優先で、経営者にとって社員は経費の一部であり、不必要(利益減少時)なときは、簡単にやめさせられる雇用形態(派遣)を取り、最悪は会社の価値は利益のみで、株価で決められるものとなっている。

というものでした。実際にサラリーマンの現状も生涯を保証されたものではなく、会社に必要とされるためには、無理をしてうつになったりしながらも働き続け、会社は社員の健康状態を数値結果のみで見るため、メンタル面は無視、または結果としてやめてもらっても訴えさえしなければOKなんて風潮もあります。

本来会社で働くことは、人の人生の大半の時間を費やすもので、その時間がもっとも苦痛なものとなりつつある日本企業のグローバル化は、間違いなく、日本企業の崩壊を目指すものといっていいでしょう。

僕は昔のやり方だけがよいとは思いませんが、よいものは残すことも必要ではと思っています。内需拡大を目指すことは結果として、社会全体をよい方向に持っていくことで、それは会社の利益を社員に還元することである!

経営者はオーナー(株主)ではなく、会社の継続と日本全体の内需も考える時期に来ていると思います。

他国の株価変動に左右されるような日本経済ではなく、日本独自でお金を回す社会を作る必要があるということです。

それが経営者の役割です!!

|

« 好況の兆し?! | トップページ | モリワキのスキッドパッド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今の社会・会社に希望は持てませんね。
アホばっかりで、正しいことを主張できる人がいません。
ま、世捨て人の私には関係ないですがwww

投稿: 山岡キャスバル | 2009年6月 6日 (土) 09時10分

首相を筆頭に、そういう世代なんでしょうね…
変えるのは我々かもですよscissors

投稿: kinchan | 2009年6月 6日 (土) 16時04分

変えられますかね・・・。
期待半分・あきらめ半分ですが・・・・。
(と言いながら、正反対のことをしているかもしれませんよ、私wwww)

投稿: 山岡キャスバル | 2009年6月 9日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213528/45178409

この記事へのトラックバック一覧です: 現在の日本企業の病:

« 好況の兆し?! | トップページ | モリワキのスキッドパッド »