« アーシングとワコーズ フューエルワンの効果報告 | トップページ | ステップワゴンRG1のヘッドライトカスタム »

2017年10月24日 (火)

僕が車、バイク好きになったわけ

自分の記憶をたどると最初はたぶん2~3歳のころ、近所の悪ガキに、止めてあった父親のバイクの後ろに乗れと言われて乗ったところ、悪ガキが暴れてバイクが倒れた。悪ガキはとっさに飛び降りたが、僕は小さかったのでそのままバイクと一緒に倒れて怪我(多分骨にひびが入ったような。。。)した。
でも僕は怖いと思ったわけでなく、今度は前に乗ってみたいという印象しか残っていない。
ちょうどそのころ親父はホンダの1300クーペに乗っていて、かっこいい車だなあと思っていました。
僕が4歳のころ親父はサラリーマンを辞め、引っ越しして自営業を始めた。通勤に使っていたバイクはなくなり、車もトラック(多分トヨタのライトエース)に変わった。
そのころの車はキャブだったので、暖気が必要で、たまに暖気中に運転席に座って、アクセル踏ませてもらったりしました。子供ながらに音が変わるのが楽しかったです。
小学生高学年のころは、仕事用トラックとは別に乗用車も買って2台持ちになった。日産のスカイラインTI1800で、この車はオルタネータが壊れていたのか、しょっちゅうエンジンがかからなくなり、家族全員で押して、車の押がけしてたなあ(笑)
親父は当時よく車のボンネットを開けてはいろいろと見て、調子を確認してました。
中学生になるとバイク雑誌を読み出し、操作だけでなく構造にも興味が出て、工具を集めだしたのもちょうどこのころです。最初に小遣いためて買った工具はバイスクリップでした(笑)
高1で原付免許を取り、いとこからスズキのRG50Eをもらったので、乗るだけでなく、ハンドルをスワローハンドルに交換したり(もちろん自分で)、ガンスパーク付けたりなど、いじり人生が始まりました。
当時車のエンジンオイルは親父が自分でやっていたので、それを見ていたので、僕が交換してました。
ホンダのアクティバンはジャッキアップして後ろタイヤを外さないと、ドレンボルトが外せなかったので、車の下にも潜ってました。
もちろん車のタイヤはチューブレスだったのでパンク修理セットも買って自分で直してました。もともと自転車のころチューブタイプのパンクも自分で直していたので、簡単になったなあと思ってました(笑)
18歳で車の免許を取ったときは、週末アクティバン(マニュアル車)で琵琶湖まで一人で走って運転を練習してました。
中免(今の普通2輪)は22歳の時に取って、会社に入社してヤマハのTRZ250で通勤してました。
結婚と同時にいったんバイクをおりましたが、娘が小4の時に友達がバイクの後ろに乗ったら楽しいと言ったらしく、自分も乗ってみたいと言い出し、それを理由にVT250FGをヤフオクで落札して復活しました。1年も乗ると高校時代からの夢であった大型2輪に乗りたくなって、40歳に免許を取り、すぐCB1000SFを買いました。
今は事情でバイクをおりていますが、いつかはまた乗りたいと思っています。

« アーシングとワコーズ フューエルワンの効果報告 | トップページ | ステップワゴンRG1のヘッドライトカスタム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕が車、バイク好きになったわけ:

« アーシングとワコーズ フューエルワンの効果報告 | トップページ | ステップワゴンRG1のヘッドライトカスタム »

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック