ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
フォト
無料ブログはココログ

« I want to dare to mechanical things now daringly! | トップページ | ドラスタで成田山に行ってきました。 »

2018年10月26日 (金)

現場からの発信で仕事を変えたい!

仕事の進め方で昔から、トップダウン型、ボトムアップ型と時と場合で、使い分けて進めていくのですが、これらもそれぞれもメリットデメリットがありますので、当然使う側の意図通りの結果に結びつける(結果を出す)ことには、非常に労力を伴います。大切なのはマネジメント側とその指示を受ける現場側(あえて兵隊と言います)が、価値観を共有できないとうまく回らないのです。これは僕の30年の社歴で感じたことですが。。。
今の僕の仕事はスタッフ経験を持ち合わせて、現場仕事をする兵隊です(笑)つまりマネジメントではなく、現場側で実際に動けるので、そこでの人脈づくり、特に現場ならではの悩みを聞き、それをいかに会社の方針で解決できるかを、結びつけらてアピールしたいと動いています。聞こえはかっこよく聞こえるかもしれませんが、ただ単に悩み相談を聞くだけの爺ですけどね(笑)。ただ面白いのは、現場サイドにも実際は目立ってなかった人が、会社方針を素直に受け止めて、「会社をよくしたい!でも今の作業(優先順位の高い作業)に時間を取られて動けない」と嘆いている人の多さにびっくりしました。昔より確実にそういう考えの人が増えているのです。俗にいう第3の仕事「優先順位は低いが重要なこと」に目を向けている人が着実に増えています!。僕はこれをチャンスと捉え、今立ち上がれば10年後には何かを残せ、後輩たちに喜ばれる未来を提供できる素晴らしいシステムができることを布教し、そのスタートを切りたいと考えています。いやすでにスタートはしているのかも。。。現場が動けば必ず会社の動きは変わります。それは間違いないです。なんせ実際に実践しているのは兵隊ですからね(笑)
さあ50代の楽しい仕事が始まりましたよ!!
成功に向けて着実に前進していきます!!
Let's enjoy working!

« I want to dare to mechanical things now daringly! | トップページ | ドラスタで成田山に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場からの発信で仕事を変えたい!:

« I want to dare to mechanical things now daringly! | トップページ | ドラスタで成田山に行ってきました。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31