« リーダーとしての資質 | トップページ | 冬の朝でも気持ちいい! »

2018年11月25日 (日)

やはり原点回帰

同期である上司が話してくれたチェック作業の難しさ。量が多すぎて確認事項も多くて、時間ばかりが過ぎていく毎日。かつて僕も同じ悩みを抱えていた話をしていた。結局何も手伝えず先に帰ることになったけど、帰るときにその中で出た言葉を繰り返し考えていた。「確認段階では精度の高いものが来ないとこなすことは無理」
今考えていたのは、QCの「問題はプリセスで解決させる(止める)こと」だった。
そうこれが答えだ。もちろん具体案ではないけれど、この形じゃないと仕事の精度は上がらない。一人の人のチェックで止めるのは至難の業だけど、精度の良いものだけを見るのであれば、おかしなものはすぐわかる。だから各人の段階での精度を上げることに解決策を見出すことが一番の早道だと思います。
明日はこれに注力しようっと!
さあ今日も楽しんでいきましょう!

« リーダーとしての資質 | トップページ | 冬の朝でも気持ちいい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり原点回帰:

« リーダーとしての資質 | トップページ | 冬の朝でも気持ちいい! »

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック