« SNSでの繋がり | トップページ | それぞれの立場で価値観が異なる現実を理解できない管理者たち »

2019年4月 9日 (火)

時を告げる人ではなく時計を作る

時を告げる人ではなく時計を作る

うちの経営指針です。意味は仕事をルーチンワークや標準化して、誰もが簡単でできるようにするということです。言葉通りにやるには難しいのですが、実際にやられている会社も多いので、実践する価値はあると考えます。大切なのは行動すること。あきらめないこと。

コロンブスの卵と同じで、やり方にこだわらず、色々な発想で試し、真剣に考えたら意外と難しくはありません。ただやろうとする人が少ないのですね。目の前の仕事に追われ、先を考える余裕さえ与えられない環境では難しいことですが、決裁者が部下にその時間を与えることでできます。またそれを評価するだけ良いのです!!

少子化の日本ではいずれ僕らはいなくなります。その前に残すものを形にして、次の時代の人に整理。整頓してもらい、さらに良いものへと変化してもらうことで、継続されるような風土が生まれれば、会社は永遠に生きられるでしょう!!

さあ今日も楽しんでいきましょう!

Make a watch, not a time teller
It is my management guideline. The meaning is to make work routine and standardized so that everyone can easily do it. It is difficult to do according to the words, but because there are many companies that are actually done, I think that it is worth the practice. The important thing is to act. Don't give up.
It's the same as Columbus's eggs, and it's not difficult if you try it with a variety of ideas and think hard, regardless of the way you think. There are just a few people trying to do it. It's difficult in an environment where you can't get the job ahead and can't afford to think ahead, but you can do it by giving the time to your subordinates. It is only good to rate it again! !
In Japan, where the birth rate is declining, we will eventually disappear. Organize the people of the next era in the form of what will be left before that. If you get a tidy and even a better thing, and a culture that will continue is born, the company will live forever! !
Let's enjoy today too!

« SNSでの繋がり | トップページ | それぞれの立場で価値観が異なる現実を理解できない管理者たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SNSでの繋がり | トップページ | それぞれの立場で価値観が異なる現実を理解できない管理者たち »

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック