« 事実が夢のように感じるとき | トップページ | 息子への教え! »

2019年6月 1日 (土)

もう一歩踏み込めばいいのでは?

仕事や人付き合いのことです。最近の風潮を指しているのですが、最近の傾向はテリトリーの線引きが明確で、その線を越えようとはしないです。確かに線を超えることはリスクも伴うし、場合によっては相手への責任問題のもなるので、”やってはいけない”と考える人も多いでしょう。しかしよく考えてみたら、僕はその一歩踏み込んだおかげで、色々な事を経験できました。まずは友達や知り合いとの付き合う人数の多さです。前にも書きましたが僕はお金持ちではありませんが”人持ち”です(笑)

学生時代から色々なグループに参加しているので、そのグループ間のつなぎ的存在であったし、今でもそのダチとは付き合っているので、30年来の付き合いになりました。昨年はSNSに力を入れたので、Facebookではわずか2週間でMAX5000人が知り合いになりました。その中で、外国の人も付き合うようになり、英語でのチャットのおかげで、少しは会話もできるようになったし、また1年前に会社復帰してからは、資材、外注管理、営業管理と3部署を異動したおかげで、情報システム時代に造った多くのシステムの利用をすることが出来、問題点や最新の技術(RPA)との連携などの発想や、自身もpythonに今日を持ちeラーニングを始めたり、また趣味であるバイクを復活したことによりバイク仲間や、バイク屋さんとの付き合いができ、まら自身のカスタマイズの腕磨きもより力を入れることが出来、かなり凝ったことが出来るようになりました。またいいことではないのですが、10年以上の闘病で薬の知識やレントゲンの見方も覚えたので、医者との会話もただ受け身ではなく、より深く協力的に参加できるようになったのも事実です。これらすべて、なるべくしてなったことなのですが、キーワードは興味を持ってより深く相手との付き合いを深めたことによるものだと自負しております。逆にそれがなければ僕自身はモチベーションを保てなかったでしょう!!つまり生きることへの勇気を持てなかったということです。20代のころにダチとコンパチームを作って500人以上の女性と知り合った経験がありますが、それも今考えれば、僕の今の行動の元になっていると思います(笑)

さあリスクを恐れずにさらなる飛躍のためにより深く一歩奥に踏み込んでみてはどうですか??

« 事実が夢のように感じるとき | トップページ | 息子への教え! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事実が夢のように感じるとき | トップページ | 息子への教え! »

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック