« 人の痛みのわかる人でありたい | トップページ | 父の日 »

2019年6月 7日 (金)

発信者としての苦悩

掲示板、ブログ、SNSを初めて20年以上になります。その間でいいこともあれば悪いこともあるのですが、見ていただく方が増える中で、必ず起こることが、自分の発信に対する、批判意見です。それも意外と多いのが、知り合いから直接言われる場合が多いです。”あれはおかしい””病人らしくしろ””正論ばかり語っている”などです。自分の言葉や考え方に迷いはなく、純粋に思ったこと、感じたことを記録し、それをSNSに書くので、そういう意見が出ることは覚悟していたのですが、近くにいるものが直接言ってくることはあまり想定していなかったですね。最初は1~2人ぐらいが、最近は増えつつあります。逆にSNSでは共感してくれている人が見るので、(共感しない人はそもそも見ない)そういう意見ではなく、同感してくれる人が多いです。

自分の考えを主張できる場が増えた現在、思わぬところで傷つくこともあります。しかし僕は自分の経験している現状(マントルリンパ腫治療中、B型肝炎、ITP,鬱)とそれでも普通に生活や趣味(車・バイク。プログラマー等)を楽しめることを発信し続けたいです。この発信より、同じ悩みを抱えている人のため、子供たちへの親としての考えの記録(日誌)として。。。

« 人の痛みのわかる人でありたい | トップページ | 父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の痛みのわかる人でありたい | トップページ | 父の日 »

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック