ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月26日 (日)

未来に向けて考えていること

2020年はオリンピックの年ですが、WEB、コンピューターの世界では大きく進歩すると言われています!

AI,IOTがそれですね。僕が社会人になった1990年は平成になったばかりで、仕事にコンピュータが入り込むのは特殊な事で限定的でした。それがインターネットの普及で、通信環境が大きく動き、例えば設計はドラフターからCADへ、営業は顧客回りからHPでの通信販売というように、色々な事にコンピュータが入り込んでいます。携帯電話も電話からスマホ(これはWEB端末コンピューター)と一気に進化と普及が進みました!!

人が操作を覚えることなく、感覚でしたい事(仕事も含む)ができる時代になったのです。もちろん生活の中に人が意識することなく入り込んで生活の一部となっているので、個人情報(趣味・嗜好)が簡単に盗まれてしまうという犯罪も進化しているわけで、全てにおいて知っているものだけが前に進んで、ついていけないものが損をすると言うことが、より加速的に時代の流れとともに起こっています。つまりほとんどの人がついていけないのです。

これから社会人になる人たちに、求められる事として、今すぐはコンピューター・通信・英語(これは会話するということもありますが、コンピューター言語や通信の進化に関することが最初に英語で発信されるためです)ができる必要があると考えます。

しかし今の日本教育ではほぼ習うことのない世界ですね。”英語は大丈夫”と思った人もいるかとは思いますが、英語発信の内容を理解できるような知識を得るレベルではないということでは、足りないです!!

PCの世界に飛び込んで約30年の僕でも、すでに追いつけない世界ですが、僕より知識のない人がまだまだ多いのが現実です。もちろん僕がすぐれているとかと言っているのではなく、会社の募集要項(人事部門の考えていること)の数年後に想定されることから話しています。今50代が必要でないと言われている要素の中に、先ほどの3つの条件を満たしていないことが含まれています!!だからこそこれからの人たちはこの力を最低限身に付けたうえでないと世界と渡り合うことも難しいのです。話を大きくしているかもしれませんが、日本産業の中に需要はすでにありません。少子化により、確実に減っているのです。つまり海外無くしては仕事の需要がない=仕事先がないとなるのです。made in Japanは昭和の話なんです(笑)本当はあるといいたいのですが、それも少子化で維持できなくなりました。その現実を鑑み、学生のうちから意識してもらえれば良いのかな!!

そして50代だけでなく、アラフィフ世代が考えなければいけないことは、過去に対しての整理とその実行であり、若い世代や外国文化を受け入れられるような環境整備に時間を費やすことだけです。それこそが将来の役立つ唯一の需要だと思います。

さあ今日も楽しんでいきましょう!将来のために!!

2020年1月19日 (日)

息子と車のバッテリー交換(ステップワゴン RG1)

今日は朝からステップワゴンRG1のバッテリー交換を息子と一緒にしていました。

 

息子には”なんでも経験しろ!食わず嫌いはダメ”と言っています。僕が得意のは車・バイク・コンピューター関係なので、必然とDIYが多いです(笑)

 

たかがバッテリー交換ですが、やった人でしかわからないことがあります。それは車のバッテリー重い!!12kg以上あるので、結構な重労働です(笑)

 

これも店に頼むと工賃が発生するお金儲けのできる仕事です!!

 

こういう経験がいつか息子にとってお金を稼ぐことに繋がればいいな!!!

2020年1月12日 (日)

銀閣寺をめぐる

今日は妻と銀閣寺に御朱印をもらいに行きました。

 

金閣寺とは異なり、煌びやかは抑えられていますが、わび・さびではこちらの方が日本らしさを感じました。ここは散歩デートでもいいにいいと思います。

 

帰りに湯葉あんかけうどんを食べて、心と体の両方を満たしました(笑)

Icon_zero_frame_20200112170601 https://youtu.be/HvjP8Z4JH1I

2020年1月 1日 (水)

令和2年元旦 2020年 新年あけましておめでとうございます。

Img_20200101_152430_381

令和初めての元旦を迎え、平成との違いを感じていました。 年を取ったこともありますが、同じなのは同じように目覚められたことが嬉しいですね!!今日はヤフオクの送付から始まり、夕刻に三輪神社に息子と初詣しただけですが、今日という日が穏やかに過ごせたことに感謝です。

平成は僕にとっては社会人としての始まりと同時で、働くことにおいて、色々な経験をさせていただいたので(特に後半は働くことが出来ない10年間を過ごし手から復帰できた)、自身の人生に対して驕ることなくなり、今の気持ちを持てたと思います。この経験が家族たちへ示せる引き出しとなると思いますし、あえて言えばいくつになっても再スタートできる自信として、子供たちのこれからの将来に役立てばと思います。これが僕にとっての財産であり、残せる唯一ですから(笑)

社会人としての定年まで10年を切っていますが、気持ちだけは20代のモチベーションを維持して、これからも過ごしていきたいと思います。

さあ今年も楽しんでいきましょう!

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31