ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月24日 (月)

妙見山 ほんたき 山のカフェまでソロツーリング by ドラッグスター1100クラシック

Dsc_0176 Dsc_0175 Dsc_0177 Dsc_0178 Dsc_0179 Dsc_0180

久しぶりの朝一ソロツーリングで妙見山に行ってきました。バイク寺で有名な本瀧寺にあります”ほんたき山のカフェ”ですが、かなり険しく寒い山を登り切った後に見える景色とコーヒー一杯のおいしいこと間違いなしです(笑)本当は”薬膳カレー”が有名らしいのですが。。。

年末から最近まで体調不良が続き、やっとライディングを楽しめるところまで、体力が復活しましたので、嬉しい限りです(笑)

ライダーの方にはお勧めの場所だと思いますので、是非!!!

https://www.youtube.com/watch?v=cAjskDFup10&feature=youtu.be

2020年2月22日 (土)

いちご狩り:華やぎ観光農園

2020年2月16日 (日)

春が来る 新生活シーズンの始まり

30年前の春に新入社員として社会人の仲間入りした時を思い出しています。

 

今年子供たちが、受験に合格し新しい生活を始めます。親として喜ばしいことです。

 

趣味の関係で友人が多いのですが、先日異業界の人との話で、”これからの時代、子供たちには仕事を楽しんで続けられるような心構えを持ってもらえるようにしたいですね”と話していました。

 

最近の社会状況で深刻になっている”雇用不安からくる生活に対する将来設計ができない”人たちの増加です。これは定年前の世代だけでなく、正規雇用に求められるレベルの高さなど、従来なら社会人になってから育てられていたものが無くなり、個人スキルを学生時代に習得しておくことを求められていますよね。しかし学生を見ていても学校教育は昔とあまり変わらず歴史の刷り込みのみで、クリエイティブを求めるものではなく、また新しいものを求めるような向上心を育てるでもなく、親たちの収入によっては、予備校や塾、習い事をさせている人もいますが、多くはそれも難しくどんどん教育格差が広がっているように見えます。

 

雇用する側にとっては、より即戦力になりえる人を入れたいのはわかります。しかし育てられた環境に親の収入が大きく関係してくる今の教育システムには限界があり、一部の富裕層だけが有利になっていることが残念ですね。

 

僕は子供たちに”自分の好きな事を見つけなさい。それを見つけたら、とことん深く探求してみなさい”というようにしています。

 

これからは正規雇用のハードルを越えるにも、まずは”得意なもの””好きな事”を伸ばして自身の武器(スキル)にすることが求められているので、”勉強のできる子”だけでは、すぐにダメになりそうですから。。。

 

さあ僕自身も子供たちに”楽しんで働いている姿”を見せていこう!!

2020年2月 9日 (日)

確定申告 e-TAX

確定申告の時期はいつも医療費控除とふるさと納税があるので、e-TAXで確定申告をしています。e-TAX初めてすでに15年ぐらいになります。web画面も進化してきて、より使いやすくなりました。

 

元々持病のため医療費控除で毎年税務署に行っていた時のことを考えると、1月からでき、さらに時間も融通が利くので、やはり便利ですね!!

 

役所関係は平日が基本だったので、会社を休むしかなかったけど、今はPCだけでなく、スマホ対応もあるし、本当に便利です。もちろん情報漏れに対するセキュリティーの問題もあるので、ある程度その辺りのことは想定しておかないとはいけませんがね!!

2020年2月 2日 (日)

何故上からなのか?上からになれるのか?

最近SNSで発信していて、ある人から違和感の感じるコメントがありました。題にも書いた”上から目線のコメント”です。表現力が乏しいことは自覚しておりますが、特定の人を批判した発信をしたわけではないのですが、何故か”意味が理解できない”→”勉強不足”→”自分の甘さに気づくべき”とコメントが入りました。

 

正直これって”名誉棄損では?”なんて思うぐらい気分を害したのですが、相手を特定すること、つまり”プロフィールが正しかどうかわからない”こともあるので、他の人が見て気分を害すことがないように”DELETE”させてもらいました(笑)

 

まあ言わんとする内容はわからなくはないのですが、ネットの中で”上から話す”という点がとても気になりました。相手との関係性がない相手に対してこうもひどく傷つけるコメントを発信できる人がいるんだということを改めて感じ、自身がそうならないように気を付けなければと再度自分に言い聞かせるきっかけだと思うようにします!!

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31