日記・コラム・つぶやき

2019年6月22日 (土)

人を動かす方法について

休職から会社復帰して1年がたち、また10年以上の闘病生活から体も動くようになったので、昔のように全開で動きまくった。正直結果はあまりいいとは言えない。。。以前は平成始まりの昭和の香りが残っているバブル時代だったので、大声のものの意見がまかり通る時代!トップダウンが絶対の中、反抗しまくりで過ごした(笑)新しいことを始めるためには兵隊でも大声張り上げて正論は気まくりでガンガン行きました(笑)上を動かすにはその方法しかなかったのも事実ですけどね!!

今は令和に移ったばかりですが、ボトムアップで進めるには会議で話し合い進める時代。確かにとても響きも良く、また会社業績もいいのでOK?と思えた。。。しかし実際はトップは責任をいかにルールの範囲で行うかにこだわりすぎて、ルールそのものがおかしいのかどうかに発展しません!少なくとも昔と同じ兵隊の立場の僕にはそう思えて仕方ないです!!他の従業員のモチベーションは決して高いとは言えず、”やらされ感”が強く、新しことを進めるにも、上にも下にも納得させなければ進めない!つまり昔よりも前に進めなくなってきている。。。僕自身は偉くなった後輩たちにはっぱをかけてはみたけれど、目に前のことで手一杯で先を見ているのかどうかさえ見えてこない。。。とても残念ですね!

発信者である僕としてどこかで”本当にこれば正解だったの?”って疑問が募ります!この10年で、会社経営はGAFAスタイルに移行し、はっきりと成果を出しています。日本の大手企業の多くは製造業!その常識が覆されてる今、これから将来のある子供たちが夢を見られる世界が造れるのかどいうかが気になっています。もちろんそれ自身は子供たちが考えればよいのですが、彼らの新しい感覚を持ち込むんでも、それの受け皿が社会にまだ存在していません。実際少子化と言われる現在、その若い世代の離職率が上がっているのも事実ですね!それがなぜなのかを考えなければ日本企業の将来は不安だらけです!!後2~3年後には日本企業の大半はAI&IOTについていけず利益を出せずに血ブレていき会社も多いと考えています。それも仕方ないと考えるかどうかは国も経営者も考えなければいけない時期だと思いますが、なんせ伝わってこないです(笑)簡単な事で、発信が下手になってるんですね。もちろん受け取る側の理解力の低下も問題なのですが、その教育現場の問題も踏まえて考えないと、本当に日本の将来はないかもしれません!!

さあ僕は楽しむだけですが(笑)

2019年6月21日 (金)

時間が足りなく感じてる

最近以上に焦っています。なんとなくだけどやっておかなければいけないような気がするんですね。暇さえあれば何かをしている。phthonのeラーニング、SNSでのチャット:相手は日本語or英語、SNSでの発信(仕事や将来見えている不安に対する考え)、バイクや車のカスタム、もちろん仕事中も”どうすれば仕事効率を上げられるかの提案ネタ”と手作業しながら、時には現場を見ながらと。。。

何か大きなことをしたいわけではないのだけれど、何かしていないといけない気がしてる。正直言うと寝る時間さえ惜しんでいて、夜中に目が覚めたときにPCの前で情報検索しだしたりしてしまい、気が付けば出社時間ってことも多々あります(笑)

完全に病んでますね(笑)

明日はITパスポート受験をしてきます。昔初級シスアドを取ったことはあるのだけれど、どうしても時代の変化を捉えたくて、自身の知識を確認してきます。

その後は少し資格受験の予定はないので、ゆっくりできるのですがね(笑)

さあ今日も楽しんでいきましょう!

2019年6月16日 (日)

父の日

会社の復帰できて1年経った昨年から、父の日に僕と奥さんの両親に贈り物をしている。親たちももう80歳が目の前なのですが、この齢になると色々な親としていてくれたことに感謝することが多いです。自分が親となって20年経ちましたが、やはりまだまだ両親たちの見よう見まねであることは否めません(笑)恐らく両親たちもそうだったんだと思いますが。。。

人生100年の時代ですが、後数えられる限りしかないイベントを機会に親への感謝を続けていこうと思います。ありがとう親父さん!!

2019年6月 7日 (金)

発信者としての苦悩

掲示板、ブログ、SNSを初めて20年以上になります。その間でいいこともあれば悪いこともあるのですが、見ていただく方が増える中で、必ず起こることが、自分の発信に対する、批判意見です。それも意外と多いのが、知り合いから直接言われる場合が多いです。”あれはおかしい””病人らしくしろ””正論ばかり語っている”などです。自分の言葉や考え方に迷いはなく、純粋に思ったこと、感じたことを記録し、それをSNSに書くので、そういう意見が出ることは覚悟していたのですが、近くにいるものが直接言ってくることはあまり想定していなかったですね。最初は1~2人ぐらいが、最近は増えつつあります。逆にSNSでは共感してくれている人が見るので、(共感しない人はそもそも見ない)そういう意見ではなく、同感してくれる人が多いです。

自分の考えを主張できる場が増えた現在、思わぬところで傷つくこともあります。しかし僕は自分の経験している現状(マントルリンパ腫治療中、B型肝炎、ITP,鬱)とそれでも普通に生活や趣味(車・バイク。プログラマー等)を楽しめることを発信し続けたいです。この発信より、同じ悩みを抱えている人のため、子供たちへの親としての考えの記録(日誌)として。。。

2019年6月 4日 (火)

説明責任の所在について

昨日息子が学校のトイレを壊してしまった。ところが説明を聞くと、どうも先生の指示が的を得ない。前にも同じようなことがあったので、今回は担任ではなく、上司である教頭先生に電話をして、”息子がトイレを壊してしまったことへの謝罪とその後の担任指示を息子が理解していないこと”伝え、まずは教頭先生にじょうきょうを調べてもらいようにお願いしました。

結果は簡単な事だったのだが、担当が感情的に怒ってしまったために、息子が委縮してその後の説明が頭に入らなかったことだった。僕は教頭先生に”息子の理解不足は否めないが、子供でもあるので、その点は今後の課題として、担任が感情的に怒ってしまっては伝わるものも伝わらなくなることを理解させ、指導するなら感情を入れずに叱るようにすることをお願いしました”教頭は当然怒ると叱るの意味の違いを理解してくれたので、これからの指導はスムーズにいくと信じたい!!

説明責任とは当然説明する側にあるのですが、その点を踏まえて、相手が理解できる環境を用意することが指導の場であること!これは部下や後輩指導においても同じで、もちろん説明を聞く側のレベルにもかかわることなので、”何が分からないのか”を確認することも必要ですね!ただしこれは子供の場合で、大の大人であれば、事前に条件(資料を読んでおく)があれば、それを行なっておくことも必要ですが(笑)

説明する側の責任は、”伝えたいことを相手に理解させ、それを確認すること”であり、説明される側は受け身とはいえ”理解しようとする努力をすること”です。

これが最近はなかなかできていない。コミュニケーションの取り方が下手になっていると言われるゆえんです!!僕も気を付けなければと再認識した出来事でした!!

2019年6月 3日 (月)

現状と正論の狭間で悩む

全て正論が正しいとは言わないが、現状があまりにも正論とかけ離れていた時に、どうしても正論をぶつけてみたくなる。正義感ぶってるのではなく、あるべき姿を求めるのに手段を択ばないやり方が通れば、某国と同じ!!同じ土俵で争うこと自体が、すでにダメ!だからこそ正論があるのではないだろうか?

色々な事を含めて発信しているのですが、実際のところ発信続けるにはやはりパワーが足りなくなってきました。。。

でも諦めたら終わりなので、少しでも進むように行動しよう!子供たちの将来のために!!

2019年6月 1日 (土)

もう一歩踏み込めばいいのでは?

仕事や人付き合いのことです。最近の風潮を指しているのですが、最近の傾向はテリトリーの線引きが明確で、その線を越えようとはしないです。確かに線を超えることはリスクも伴うし、場合によっては相手への責任問題のもなるので、”やってはいけない”と考える人も多いでしょう。しかしよく考えてみたら、僕はその一歩踏み込んだおかげで、色々な事を経験できました。まずは友達や知り合いとの付き合う人数の多さです。前にも書きましたが僕はお金持ちではありませんが”人持ち”です(笑)

学生時代から色々なグループに参加しているので、そのグループ間のつなぎ的存在であったし、今でもそのダチとは付き合っているので、30年来の付き合いになりました。昨年はSNSに力を入れたので、Facebookではわずか2週間でMAX5000人が知り合いになりました。その中で、外国の人も付き合うようになり、英語でのチャットのおかげで、少しは会話もできるようになったし、また1年前に会社復帰してからは、資材、外注管理、営業管理と3部署を異動したおかげで、情報システム時代に造った多くのシステムの利用をすることが出来、問題点や最新の技術(RPA)との連携などの発想や、自身もpythonに今日を持ちeラーニングを始めたり、また趣味であるバイクを復活したことによりバイク仲間や、バイク屋さんとの付き合いができ、まら自身のカスタマイズの腕磨きもより力を入れることが出来、かなり凝ったことが出来るようになりました。またいいことではないのですが、10年以上の闘病で薬の知識やレントゲンの見方も覚えたので、医者との会話もただ受け身ではなく、より深く協力的に参加できるようになったのも事実です。これらすべて、なるべくしてなったことなのですが、キーワードは興味を持ってより深く相手との付き合いを深めたことによるものだと自負しております。逆にそれがなければ僕自身はモチベーションを保てなかったでしょう!!つまり生きることへの勇気を持てなかったということです。20代のころにダチとコンパチームを作って500人以上の女性と知り合った経験がありますが、それも今考えれば、僕の今の行動の元になっていると思います(笑)

さあリスクを恐れずにさらなる飛躍のためにより深く一歩奥に踏み込んでみてはどうですか??

2019年5月31日 (金)

事実が夢のように感じるとき

先日の検査結果でお腹に影があると聞いた。今度再検査になる。普通の人ならここで”がんだったらどうしよう?”って悩むんだろうけど、すでに再発中で悪性リンパ腫治療中の僕が考えたことは”悪性リンパ腫か固形癌かな?””また逆戻りは避けたいな””遺言を書面化しようか””立ち上げかけた提案は整理しないとな”だった。

そう現実の中で想定できうる整理を始めようと考え始めていた。10年間の闘病生活で、全ての展開を想定している自分がいて、最悪のケースを想定して動き始めているのだ。

聞こえはいいがとてもクールな行動になる。でも実際心の中は”まだ夢と現実の狭間”なんですね(笑)

どこか上の空で現実味がない!!

何度も経験してきたシーン!ドラマよりリアルな事実なのだが、今の僕にはただの回想シーンにしか思えない。思い出すのはバリバリ元気だった30台前後の自分とその関係者たち。昨日先輩の会話で”社歴が僕より長い感じがする”と言われた。考えれば少し変わった社会人人生だった。入社して間もなく、子会社の担当となり、それが縁で色々な子会社関連の仕事や会社立上げに携わり、役職者には一度もなったことはないが、仕事する相手は課長から役員クラス!当時なら全て僕よりも20歳は上の人たち相手に仕事していた。当然話題もその人たちに合わせられるようになった。今50代になって、後輩たちが偉いさんになっているが、話している内容と行動が手に取れるようにわかる。だって僕が30代のころに経験してたことだらけで、20年目を見ているような錯覚さえ覚える。違いは時代の違いがあるので、考え方やツールが異なるだけ。。。危機感も大きく違う。でも結果がいいので多分僕の考えは時代にはあっていないのだろう!!もう何も手を出さなくてもいいのだろう!!ただ自分の体のことだけを考えればいいのだろうな(笑)

さあ今日も楽しんできましょうか!

2019年5月29日 (水)

20数年前に描いていたこと

昨日ある方と帰り一緒になった。昔からのお付き合いのある大先輩です。その人との話の中で、近況を話していると、昔やっていたことを思い出してきまして、その当時まだWINDOWS3.1が出たぐらいの時期だったが、その方が見積もりソフトを作っていた話をになり、それを僕が作成していた基幹システムの製品製作指示(部材発注まで行うMRPシステム)と連携することを言われていたことを思い出しました。”見積もりから部材まで”とキーワードに動き、見積もりソフトに関しては販売まで行っていました!

この構想って、今、世でいわれているRPAに似ていませんか(笑)

今はそういうことを専門的に行って言うITソフト開発会社がパッケージとして制作・販売しておりますが、うちの会社では30年前にその構想の下、社内使用から、最終的にはフロント部分の販売まで行っていました。

うちの会社は機械メーカーです。だからあくまでも社内業務改善の一環として行っておりましたが、今もおこなっていたらと思うと、別分野でも老舗と言われていたかもしれませんね(笑)

ちなみにその方うちの社長ですね(笑)

さあ今日も楽しんでいきましょう!

2019年5月28日 (火)

今更ながら”若さ”が欲しくなった(笑)

50歳を超えてから、溢れ出るアイデアを実践したくてしょうがない!!それは仕事も遊びも同じ!!可能な限り実行に移しているけど、体がついてこん(笑)

かなり悲鳴を上げてる。。。

でもまだこんなんじゃ道の1割も進んでいない!!!

諦められるわけがない!!!

誰かにやってもらいたいわけじゃない!自分でやりたいんです!!

体力続く限りやるしかないよな!!

さあ今日も楽しんでいきましょう!

より以前の記事一覧

ブログパーツ

  • DUNLOP募金
  • share100
  • クリック募金
  • Yahoo! ボランティア募金
  • MUSICO
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック