車、バイク

2017年5月23日 (火)

RG1のカスタマイズ

アマゾンで色々とパーツを購入し、取り付けています。

走行中にDVDが見れるようにしたり、マフラーカッターを付けたし、フットペダルのカバーを付けたりしています。
後はアルミをはかしたいな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

車のバッテリー交換

今日は4年前の交換履歴があるバッテリーの交換です。

交換前の電圧はテスターで測ると12.1Vでした。Dscn0433

基本通り、マイナス側から外し、

Dscn0436

次にプラス側を外して、

その次はバッテリーの固定具を外します。Dscn0437

バッテリーを交換し、逆の手順で取り付けていきます。

最後にテスターで電圧を測ると12.5Vになりました。Dscn0438Dscn0439

作業時間は15分ぐらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

ステップワゴン(RG1)に買い替え

1467536724443


昨年7月に買い替えたのですが、今の車の装備はすごいですね。

両側PSドア、HDDナビ、空気清浄器、エンジンスターター、バックカメラ、盗難防止システム、ETC、スマートーキーなど、満足度は99%です。

悪いところは燃費ぐらいかな。でも7人乗車でもパワフルです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

ジュリオのバッテリー交換

ひさびさの更新です。ホンダジュリオのバッテリーがなくなって約2年。ずっとキックスタートだったのですが、ウインカーも怪しくなってきたので、GSユアサバッテリーを購入して、本日交換しました。息子に教えながらでしたが、20分で交換完了!!

やっぱセルスタートは楽ですね~sports

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

スズキ エブリィランディ 1300

アストロに維持に疲れたところ、友人の紹介で、手に入れた車です。軽ベースの車体に1300のエンジンを積んで、7人乗りになったことで、使いやすさは抜群です!!

エンジンがバイクのようによく回ります。そのおかげか、60km/lまでの加速は十分で、待ち乗りは軽快に走ります。

もちろん7人乗せても軽快さは変わりません。

コンパクトさがメリットだと感じさせるいい車です。

ただし高速は苦手です。エンジン音もうなりだすし、これだけは仕方ないですね。まあいいオイルでかなり改善されるのもバイクみたいですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シボレーアストロ HRコンバージョン

もっとも車いじりにはまってのがアストロです。

アメリカンV8ではなく、トラックベースの車体にV6OHVを積んで、リアに椅子つけた感じの荒っぽさがアメリカン(笑)

HRコンバージョンなので屋根切って、ボートを裏返してくっつけ、内装は安物ウッドに電飾キラキラ、見た目だけは派手なんですけど、運転席の足場は軽自動車並みだし、メンテ性は悪い。しかしそこがイジリ好きの心を揺らします(笑)

故障と車検はすべて自分で行なってました。一度だけショップに頼んだのは、ラジエーター液交換のみ。。。だってエンジンしたのドレンに届く工具がなかったもんで。。。

乗り味はトラックそのもの。荷物も人もドカッと乗せても、4.3リッターのトルクがグイグイ引っ張って走ります。ただし最高速はあまり出ないけど。。。

30年前の車って感じが、新車でも味わえる名車?!ってとこですかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ CRV 2000 スマートスケープ

RD1は初めて買った新車でした。

ホンダ初のフルタイム4WDのSUV。とにかく元気に走る車で、ボディーは幅が3ナンバーになるため、ウォークスルーなんかもついてて、とにかく手軽な4WDでした。

もちろん街中だけでなく、スキー場に行きましたが、恐さなくニュートラルな感じで走れるのは、ホンダらしさかな。ただし5人乗車では六甲の山道は上り40km/lぐらいでしか走れなく、普通車にあおられまくったのがちょっと辛かったけど。。。

とても遊べる車でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

BMW635CSIA

初めての外車で左ハンドル。シルキー(ビック)シックスといわれるシングルカムなのにツインカムのように盛り上がるレスポンス。

またシルエットはクーペの原型とも言われ、「世界一美しいクーペ」として紹介されたBMW6シリーズの最高峰が635でした。

2ドアクーペで、コクピットを思わせるドライバーズシート。とにかく運転しているだけで優越感もありましたが、すごいのは高速での安定性。阪神高速工大コーナーというのがあるのですが、ぬおわkm/hで突っ込んでもイージードライブで軽く回っていきます。

さすがドイツ車です。ちなみに同じコーナーをクラウンではロールがきつかったし、セブン(FC)では、イージーではない感じでした。

とても車らしさを感じさせる車でした。

ただ故障はありましたけど。。。半年に一回ほど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ クラウン スーパーチャージャーGX131

社会人になり、初めて稼いだお金をためて、頭金にしてローンを組んで、さらに自分名義にした車です。

グリル内にフォグがついたモデルがほしくて2.8を探していたのですが、もう少し出せば、2000だけど年式の新しいスーパーチャージャーがついたモデルがあるとのことで、現物見て即決めです!!

この車はクラウン独自の内装の充実(手動ですがリアシートのリクライニングついてました)もすごいですが、スーパーチャージャーのおかげで結構俊敏に加速していく様はかなり魅力的でした。もちろん色々な場面で活躍してくれ、それがとてもよかったです。

最後は友達に5万で売りましたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ マークⅡ GX61

免許取って10ヶ月たったころにやっぱり大きな車がほしいということになり、僕や弟とオヤジのためていてお金を集めて、買ったのがこのGX61マークⅡでした。

当時GX71マークⅡはハイソカーブームでバカウレしていた時期で、旧車は安くなっていました。GX61には1G-Eを積んでいたので、エンジン自体はよく走ってくれました。もち今では当たり前のフル装備になり、社内装備は充実してました。

僕は内装関係はペダルを変えたり、ATレバーを変えたりして、いじりも楽しんでましたね。

そうそうアクティバンの時もそうでしたが、オイル交換は自分でするのが当たり前でした。
なんせオヤジがそうしていたので、自分もそれが普通だと。。。

工具集めだしたのもこのころだったような。。。

学生時代の足としてよく乗り回していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧